株☆デイトレードに挑戦

株をデイトレードで始めてみませんか?

デイトレードに向く人、向かない人と言うのは、その人のライフスタイルや、どの程度儲けたいのかということとも大きく関係してきます。

特にデイトレードは、長期スパンで見る株取引とは違い、株の変動が小さい。
ということは、少ない株ではなかなか利益が上がってこないので、ガッツリ儲けたいと思うのであれば、それなりの資金が必要となってきます。

短期間とはいえ、その企業の株を保有するのですから、1株の値段は平等ですからね。

反面、多くの株を購入して、その株の値段が下落してしまった場合、損害は大きいです。
株価が下落してくると、なかなか売るタイミングを着極められなくなってきてしまう。
損切りすることも時には必要ですが、やはりデイトレードは、順張りでサクッと買ってサクッと売るのが鉄則です。

株の数が増えてもそれは同じこと。

万が一株価が下落してきたら・・・授業料を払ったと思って、早めの損切りをしましょう。

ワンクリックにのしかかるプレシャーは大きい。
万が一そのあと、株の値段が戻ってきてしまったら・・・。

迷っているうちに株価はどんどん下落していってしまいます。

もしも、クリックした後で、株価が上がってきたら、また取引を開始すればいいのです。
それがデイトレード。

小さく損して、大きく経験知を積む。
これぞデイトレードの最も素晴らしい長所と言えるのではないでしょうか。

デイトレードの短所ともうまく付き合えるようになっていけたら、スバラシイトレーダーになっていけるのでしょうね。

経済