株☆デイトレードに挑戦

株をデイトレードで始めてみませんか?

株のデイトレードは短期決戦です。今までさんざん書いてきたけれど、その日のうちに買い、その日の内に売ってしまう。その間にどれだけの利益を生み出せるか、正にこれこそギャンブル性の高い投資はないかもしれません。よくFXもギャンブル性の高い投資というけれど、株のデイトレードの方がギャンブルに近いと言ってもいいかもしれないですよね。

もちろん、根拠のない投資に意味はありません。やはりデイトレードと言えどもお金を動かすのですから、一日の値動きを予想しなくてはいけませんよね。誰も損をしたくて投資等しませんから。

デイトレードに適しているというか、値動きの激しい市場はやはり「JASDAQ」だそうですね。もうひとつはFXの株版とも言える「大証」が行っている日経225先物のミニ。今のデイトレーダーはそこに狙いを定めて取引を行っているようです。やはり、短期決戦であるが故に、その間にそれ内の利益を生み出そうと思えばそっちに向かうのは至極当然の事なのかもしれません。
しかし、デイトレードというのは、一回の取引で大きく稼げるものではありません。よほどの大金をつぎ込めば話は別ですが、そんな一瞬の、よく企業を吟味しないような投資に全力をかけることはまずないと思います。なので自然と取引の規模は小さくなり、小さな利益をコツコツと積み上げることがとても重要になってきます。

損をしている人に多いと思うのですが、損をするとそれをすぐ取りかえそうとして、逆に傷口を広げてしまうということになってしまいます。そして、気がついたときにはもう取り返しがつかない事に……。大きな利益をイメージすることはとても大事なことですが、それは一回の取引ではなく、コツコツと積みかさねていくものなんです。

経済