株☆デイトレードに挑戦

株をデイトレードで始めてみませんか?

デイトレードを実際始めようと思うのですが、株式投資初心者としては、非常に緊張する一瞬ですね。

デイトレードを始めてしまえばなんてことないのでしょうが、デイトレードの実践における「はじめの一歩」を踏み出せずにいるヘタレです。

株の取引入門編としておすすめされているのが、東証一部の証券取引です。
東証一部上場した企業は大抵「祝!」と喜んでいますが、これは、東証一部へ上場するための審査基準が非常に厳しいからです。

ですから、この基準にクリアーしたということは、優良企業のお墨付きを頂いたということになり、信頼のある企業と言うことになります。

したがって株の売買でも人気が出るし、株価も安定していきます。

これに対し、新興市場と呼ばれているジャスダック市場は、非常に値動きの変動が激しいと言われています。

デイトレードを行っているトレーダーにとってはこちらの方が取引のチャンスが多そうですね。

株の買い方には人それぞれありますが、初心者に共通して言えることは、あまり値動きの激しいジャスダックは慣れるまで遠慮するほうが賢明だということです。

デイトレードだとなおさらのこと。
初心者のうちは大きく利益を出そうと思わず、株の取引そのものを理解するための練習試合をしている時期だと思ってください。

そして、デイトレードの仕組みに慣れてきて初めてジャスダックへ進出していきましょう。

最初は失敗が多いので、なくなっても構わないという程度の資金を持ってジャスダックへ参入していきましょうね。

経済