株☆デイトレードに挑戦

株をデイトレードで始めてみませんか?

株でデイトレード取引を行うのに向いている人・向いていない人と言うのには、ライフスタイルだけでなく、性格も大きく関係しています。

デイトレードは、一日の(取引市場が開いている時間(9時~15時(11:00~12:30(東証は13:00まで)は昼休みで取引できません))の間、基本的には株価の変動を逐一チェックできる状況にある人であることが必須条件です。

しかも、株価の変動に非常に敏感になっている人が、向いていると言えるでしょう。
こういった人は、決算をするまで気になって夜も眠れなくなってしまい、世の中株のことを中心に回っているようになっています。
ある意味、非常に熱心な方ですよね。

株のことで頭がいっぱいになり、オンオフが取れなくなってしまってはいけない。
オフを作るためにも、決算が終わったら、株のことから解放される時間をとるためにも、デイトレードがおすすめです。

逆に、株の売買に興味はあるけれど、四六時中株のことを考えいたくはないし、多少損したって構わないよ、と言ったおおらかな性格の人は、長期スパンで見る株取引の方が向いているでしょう。

性格によってトレード方法にも向き・不向きがあります。

株の売買に興味はあるけれど、自分の性格は向いていないのではないかと躊躇している方、株はスパンによって向いている性格がいろいろあるので、きっとあなたに合った投資のスパンがあるはずですよ。

株取引は、デイトレードだけではないので、じっくり自分に合ったものを探していってみてくださいね。

経済